rrakutenn.com

汚した人がすぐに掃除するとトイレ掃除は楽になる

トイレ掃除用のペーパーホルダーを設置しています。 トイレは毎日使う所です。定期的に掃除をすることや、汚さないような使い方をすることも大事です。私は毎日、お風呂にいく前にサッと便座をトイレットペーパーで乾拭きしています。週に何度かは便座をあげて、裏側も掃除します。落ちにくい場所はトイレットペーパーを少し水で濡らして拭いたり、使い終わった歯ブラシなども使うと便利です。便器と便座のすきまなど、歯ブラシでも届かない場所はさらに細い棒でこすり、汚れをとることもあります。家にいつでもある割り箸や竹串が使いやすいです。傷つけないように、布を巻いたり、優しくそっとこすることが大事です。

トイレで汚れをそのまま放置していると、黄ばんでしまい、さらに汚れが落としにくくなります。こまめに掃除することがお勧めです。綺麗なトイレは、使っていても気持ちがよいです。リラックスができます。アロマや芳香剤などの香りがあると、トイレはさらに落ち着ける空間になります。家族が多い分、トイレの数が多い分、トイレ掃除は大変になりますが、部屋と同様に清潔にしておかなければいけない、人にとって大事な場所です。使って汚した人がすぐに掃除をすることで、いつまでも清潔なトイレを保つことができます。タンクの中に、重曹をいれておくこともお勧めです。